2009年10月8日木曜日

貧乏なワーカホリックのためのTIA式家事のススメ

なにをするにもtime consuming(=時間がかかる)なTIA(this is Africa)。さすがにコートジボワールではありえない話だが、ウガンダ時代は、銀行でお金を下ろすだけで数時間、メールを数通送るだけで半日かかるなんてことは、決して珍しいことではなかった。きちんと使えるATMや、メールボックスを開けるくらい接続のいいネット環境を探す作業から始めないといけないからだ。実際に、科目登録に3ヶ月かけたしね、私。かなり不便だしイライラするが、アビジャンでは比較的全てがスムーズに動いているため助かっている。

しかし、どんなにスムーズとはいえ、TIAはTIA。何をするにも、やはり時間とエネルギーは必要だ。この環境の中に身を置きながらも、平日は朝から晩まで、果ては土曜日まで仕事をしていくためには、土曜日の夕方と日曜日に、生きるために必要な(?)全ての作業をしていかなければならない。

アウアと私は、土曜夕方になると、仕事を無理やり切り上げてスーパーへ買い物に行く。平日は、夜の8時過ぎまでオフィスにいるため買い物はできない。この土曜日の買い物では1週間分の食材を調達するわけだが、週末のスーパーにはかなりの買い物客が来ており、そのうちのみんながみんな大量に買い込み、その上さらにレジのおばちゃんはアフリカンペースでだらだらやってるから、たかがスーパーに2時間はかかる。TIAだからしょうがない。

スーパーに食材はかなり豊富にあるのだが、コートジボワール国産食品も輸入食品も、値段はフランス並(売っているのもがフランスのスーパーと似ているので、日本のスーパーの値段と上手く比較できないのが申し訳ないけど)。ものによってはもう少し高い。それでも、このスーパーの客層の9割はイボリアンだ。コートジボワールのみならず、アフリカの他の地域でも気づいたのだが、お金のあるブイブイな人々の消費はかなりの海外指向である。食べ物、衣料、化粧品、果ては医療や教育、言語に至るまで、アフリカ製と海外製のどちらかが選べる場合、みんなが海外のものを選ぶ。まぁ、その気持ちは痛いほどよく分かりますがね。

それにしても、あのスーパーで大量に買い物をしているあの人たちは、一体どんな仕事をしているのだろう。気になる。

このスーパーには、量り売りの日本風ミックスおかきが売っている。1キロ5800フラン(1160円)だが、おかき1キロって、きっと誰にも想像がつかないよね。このおかき、しけているためハッキリ言って全然おいしくないのだが、日本にあるおかきよりもありがたみがあるため、今では私の大好物だ。自分たちへのご褒美として、スーパーに来ると必ず少し買うようにしている。

ただ、このスーパーの量り売り担当の従業員が、あからさまに客をバカにした、典型的なTIA的態度をとってくるから、機嫌が悪いときや疲れているときはあまりここには来たくない。客がいなときは、ダラダラとケータイをいじったり、他の従業員と喋ってるのだが、そんな時に量り売りをお願いしようものなら、彼らはなぜかこちらに対してキレてくる。「なんで客なんか来るんだよ」という気持ちが見え見えだ。それから、「はぁー」と、わざとらしいため息をついて、肘をつきながら、大げさなくらい面倒くさそうにのっそりと働き出す。その一つ一つの動作が、正直言って癪に障るのだが、毎回毎回、1キロあたりのおかきの値段を間違えて量りに記入しているからあきれてしまう。注意していないと、だまされて不当に大きな金額を支払うことになってしまう。そこら辺の市場でこれならまだしも、大型スーパーでこんなんだから、このスーパーの運営がいかに適当に行われているかなど一目瞭然だ。


このスーパーには家電まで売っている。

なんでちゃんとしたおかきを売らないで、しけてるのだけを売ってるんだろう。



そんなこんなで、スーパーから家に帰る頃には、もう辺りは暗くなっている。ここから私の洗濯タイムが始まる。土曜夕方の涼しいうちに洗って(日中は暑すぎて洗濯どころではない)、日曜日に乾かす作戦だ。たくさん汗をかくこの国では、すぐに洗濯物がたまる。洗濯は大嫌いだが、とにかく洗わないことには服がなくなってしまうのでやるしかない。洗濯機があればなぁ。ウガンダ時代にお世話になったエルザおばさんがここにいてくれたらなぁ。

雨季はなかなか洗濯物が乾かないので、ちょっと困る。かといって、屋内に洗濯物を干すなど、虫とカビを歓迎しているようなものだから、雨が突然降ってこようと外に干すしかない。TIA。時間がかかるのは仕方がないけど、雨に降られたってどうせそのうち乾くんだから、焦らない焦らない。

コートジボワールには、fanikouと呼ばれる洗濯屋さんがいる。私の家の周りでも、毎朝「ファーニコー、ファーニコー」と叫びながら歩いている男の人がいるが、彼はさおだけやを髣髴とさせるため、彼の声が聞こえるたびに、ノスタルジーに浸ってしまう。コートジボワールのポストカードの写真として、大勢のファニコーがひたすら川で洗濯に取り組む様子がよく使われている。残念ながら、私はまだそれを実際には見たことはないが、アビジャンに住んでいる間にぜひファニコー見学をしてみたい。




ファニコーが洗濯をする様子。


ファニコーによって干されている洗濯物は、もはや芸術並みに美しい。色とりどりの布が草の上に広がっているのだ。今度ファニコーに洗濯を頼んでみてもいいかもしれないね。

ファニコーが洗濯物を乾かしている様子。


野菜や卵などは、市場で買ったほうが楽しいし新鮮だし安い。ところが、市場での買い物はそれはそれで時間がかかるため、だいたい日曜日の昼間にそれは済ませる。市場へ行くにはかなりの精神的・身体的エネルギーを使うため、踏ん切りがつくまでにさらに時間がかかる。そんなこんなで時間はどんどん過ぎていく。年をとったのか(?)、仕事にあまりにもエネルギーをそそいでいるからなのか、最近では市場のおばちゃんとの値切りバトルですぐに疲れてしまう。だから、市場へ行くのは週に1回で十分だ。

近所の市場。値段はウガンダよりもめちゃくちゃ高い。


どういうわけか、アフリカの家はコマメに掃除をしないと、あれよあれよの間に家中が汚くなってしまう。そのスピードは日本とは比較できないほどだ。一番困るのは虫にどんどん侵入されることなので、日曜日は一週間分まとめて掃除をする。

そんなことをしているうちに夕方になる。日曜日の夜は早く寝ないと、またハードな毎日がしばらく続く。

アビジャンではこれまた極端に少ないことだが、生活に必要な水や電気もたまに消える。すると、さらに水を探す作業も加わる。電気は他の場所に探しに行こうにも行きようがないけどね。ウガンダではよくあることだった。

コンビニがあり、スーパーも遅くまでやっていて、洗濯機も掃除機もある国では2時間もあればできるようなことが、ここでは2日かかる。確かに面倒臭いけど、時間をかけて一つ一つのことをやっていくうちに、生きているんだ!!!という実感が沸いてくるから不思議だ。生活するって、実はこんなにも大変で、だからこそ尊いものなんだね。うんうん。

アフリカに住んでいる外国人は、お手伝いさんを雇って、買い物を含めた家事全般を任せるのが主流だ。これは雇用創出のためにも奨励されている。外で仕事をしていない外国人(主婦とか)は、家事まで誰かにやってもらったら、一体何をして毎日過ごしているのかはかなり大きな疑問だが、とにかく私たちにはお手伝いさんを雇う経済的余裕はない。そのクセに仕事は忙しいし、生きていくために必要なフランス語も勉強しなければならないため、ここでは文字通り、殺人的な毎日を過ごしている。

と、このように書くと、楽しみのない生活を送っているように思われるかもしれないがご心配なく。週末はなんだかんだでビーチに行ったり、友達と飲んだり、レゲエパーティーや村に行ったりと、かなりエンジョイしているので。スーパーで必ず買うしけたおかきも私にとっては大きな楽しみだし、料理とエアロビを無心でやることで、かなりリフレッシュできる。



ビーチにて。


そして何よりも、毎日面白い発見の連続であるこの土地で生活できることが、私にとっての最高の娯楽なのだ。

5 件のコメント:

アシシ@ダブリン さんのコメント...

先日、コートジボアールのビザに関するブログにコメントしたアシシと言います。

TIAという言葉はこのブログで知りました。

来月からアフリカを攻略する予定です。コートジボアールのビザはまだとってないんですが、今月中に欧州の先進国の大使館で取る予定です。

同じようにTIAっぷりを発揮されて取れずに終わる・・ってことにならないよう、頑張ります(笑)。

コートジボアールは11月下旬くらいに行く予定です。会えるといいですね!

Natsuno さんのコメント...

アシシ@ダブリンさん

コメントありがとうございます!!
TIAという言葉は、レオナルド・ディカプリオのblood diamondという映画から、私も引用しています(笑)。毎回何か起きるたびに、「TIAだからしょうがないよねーアハハ」と思わないと、やっていけないので・・・(笑)

ビザ・・・・がんばってください。今、あまりコートジボワールとフランスの関係がよくないので、パリにある大使館だと面倒くさいのかもしれません。というか、むしろガーナやセネガルにある大使館で取ったほうが、簡単だし安いかもしれません。とにかく、ご健闘をお祈りします!!なにか困ったことなどがあれば、いつでも言ってくださいね!!ちなみに、アフリカはどこをまわる予定なんですか?

11月下旬ですね。お会いできるのを楽しみにしてます!!

アシシ@チューリッヒ さんのコメント...

メールで色々と聞きたいことがあるので、メールアドレスを教えて頂けますか?

お手数ですが、下記URLからメールを頂ければ、それに返信する形でメールします。

http://www.libero2010.net/contact.php

よろしくお願いします!

ayumi さんのコメント...

やーがんばってるねー!
アフリカおもしろいわ・・笑
若干チャイナ時代を思い出しながら
見てますが、
やっぱアフリカは桁が違うwww
韓国はあんまキレることないしね・・
とりあえずこれからもブログ楽しみにしております◎
Dゼミあゆみ

Natsuno さんのコメント...

アシシさん

11月にお会いできるのを楽しみにしてます!!

あゆみちゃーん

ね、でも、韓国もヤバそうだね。韓国の場合、「TIAだし~」みたいな一言で済ませられないから面倒くさそうだね。でも、at leastご飯がおいしいからよかったね、コリア。冷麺食べたいです。