2009年9月2日水曜日

アフリカ再上陸

どうも。昨日の朝3時に、無事に西アフリカはコートジボワールのアビジャンに到着した品川です。ブログ、せっかくだからまたやろうと思います。ウガンダ時代の思い出話も、本当は文章になってるんだけど・・・。まぁ、これから適度にアップします。

パリからまずはカサブランカ(モロッコ)へ飛び、2時間半の乗り換え時間を経てようやくアビジャン行きの飛行機に乗り込みました。

カサブランカの空港から見た夕日は、どことなくスーダンのそれに似ていてビックリした!!乾燥している地域特有なのかな。大きなオレンジの太陽がゆっくりと地平線上に沈むんだけど、空気中の砂埃のせいなのかな、あまり太陽の輪郭はハッキリしていないのね。空港には、ムスリムのおっさんが床でゴロゴロしてたり、ド派手な服のアフリカ人のおばさんが退屈そうにイスに座ってたり。そこにモロッコの音楽がダラダラと流れてたかと思ったら、みんなが一斉にお祈りを始めたり、外が暗くなったなと思ったら、みんなが一斉に食べ始めたり(今はラマダン中)。「あー、そうそう、これこれ!!この雰囲気!!」と、11ヶ月の間離れていたアフリカという大地を懐かしく思う反面、今まで日本やらヨーロッパやらにいたのが嘘みたいに、ずっと前から自分はアフリカにいたんだという錯覚に陥った。

パリからの飛行機は割りといい機体だったのに、カサブランカからアビジャンまでは、ボロイ飛行機だった。さすがだね(苦笑)。しかも、この飛行機の中は、アフリカの長距離バスを髣髴とさせる感じだった。手荷物は一つだけというお達しが航空会社から出ているのにもかかわらず、もうみんなやりたい放題の持ち込み放題。当然私も、手荷物5個というアフリカンスタイルだったけどね。満席じゃなかったのに、全員分の手荷物が入らなくて、最後の方に乗り込んだ私はビジネスクラスのラックに荷物を入れる羽目になった(でも、自分はエコノミーに座った。。。。。ちーん)。しかも赤ちゃんはビービー泣いてるし、みんな体が大きいし、やたらめったらカラフルだし。アビジャンに近づいたときに衝撃を受けたのは、深夜の3時なのに電気が街全体についていること。そして、夜景(?)からも、街の大きさが垣間見ることができた。

大都会じゃないかーーーーー!!噂には聞いていたけど・・・・すげーーーーーー!!

というのが正直な感想だった。隣に座ってた、インドに住んでるというイヴォリアン(コートジボワール人)が、着陸した後に小さくガッツポーズをしていた。 うんうん、私も同感だよ。とりあえず、着陸後に私たちがまだ生きていて本当によかった。

あー、アフリカに本当に戻ってきたんだな。

アフリカの空港にしては大きいこと大きいこと。おまけにすごくキレイなので驚いた。コートジボワール、期待高まる!!

飛行機を降りて早々、軍人による意味のないパスポートチェックがあった。

ビザ物語でも書いたとおり、私のビザに書いてあるパスポート番号はコートジボワール大使館のミスによるインチキ番号であるため、入国の際になにか面倒なことにならないかということだけが悩みの種であった。しかし、当然深夜の入国管理感はやる気がなく、半分眠った状態であったために、細かくチェックされることなくスルーした。

そして次に待ち受けていたのは、いかにもインチキ臭い医師による、黄熱病予防接種証明のチェックだった。彼だけ白衣を着てマスクをしていたから、「おお、インフルエンザ対策か!!やるなー、さすがコートジボワール。それにしても、マスクをしているのが彼だけで、周りの誰もしていないのがさすがアフリカだな。意味ないじゃん!!」とか心の中でつぶやきながら。

そんなこんなで到着ロビーまでたどり着いたら、アウアが待っていてくれた。彼女は2年前に日本に留学していたニジェール人で、彼女のお陰で今回インターンをすることになったんだよね。頭脳明晰でものすごくデキる人。これからは彼女が上司だし、彼女の家に居候させてもらう。

空港を出たら、アフリカの夜のにおいがした。何だろう、上手く説明できないけど、アフリカの夜の空気には、独特のにおいがある。 そしてこの湿った感じの空気。

家に向かう途中、運悪く軍の兵隊に2回も車が止められた。この国では、とにかくいつでも身分証明を持ち歩かないと、いちいち軍人に賄賂を渡さなくてはいけないらしい。

家のシャワーはお湯が出ないけど、ウガンダ時代に住んでいた寮と比べるとパラダイスだ。部屋には冷房までついているし!!結局眠りに着いたのは4時近くだったけど、9時半には仕事に行かなくてはいけなかったために数時間後には起きた。

それにしても、目覚まし時計じゃなくて鳥のさえずりで目が覚めるというのは本当に気分が良いね!!

4 件のコメント:

Yudai さんのコメント...

コニチハ!アクワバ!

アビジャン、ナイスチョイスです!
最高の学生時代過ごされてますね~。

社会人三年目ですけど、去年アビジャンで2ヶ月仕事をしてました!
カンパラにも1ヵ月いましたよ。
アビジャン・アジャメ地区ののレゲエパーティーにはよく行ってました~。
カンパラと違って、アビジャンにはホント日本人いないですよ笑

日系企業で唯一?アビジャンに事務所をもってます!フランス人の駐在員がいます。

年に一度くらいアビジャンに行くので時間が合えば、楽しい時間をシェアしましょう!

natsuno さんのコメント...

yudaiさん>本当ですか!?今年はいついらっしゃいますか??私は、おそらく来年の2月か3月までアビジャンにいると思います。是非ご連絡ください!!

それにしても・・・ここに日系企業が進出しているんですね。これから、私の会社についても色々書こうと思うので、アドバイス是非くださいね!!いずれは、日本とアフリカの企業をつなげたいんです~。

そうですね、コートジボワールは内線以降、JICAが入ってないらしい(=協力隊がいない=日本人がいない)ですからね。ウガンダにいる日本人の半分以上は協力隊の人ですから、そりゃーアビジャンには日本人いないですよね。

アジャメでレゲエパーティがあるんですね!!週末にチェケラしてみます♪

Yudai さんのコメント...

>いずれは、日本とアフリカの企業をつなげたいんです~。

いいですね!
早いうちに現地の日本大使館を訪ねてみるのがよいかもしれないですね!

僕はマザーアフリカに帰るのは来年になると思います。タイミングが合えば是非!

アジャメのレゲエパーティーは日曜で、あとはZuruとSoccaだったっけな?Abidjanの音楽は大好きです。

あ、あとAdjaneはカンパラとは雰囲気の違うスラムなので気をつけてくださいね~。
まあ、アフリカ長いナツノさんなら解ってると思いますけど笑

いろんな記事、楽しみにしてます!

natsuno さんのコメント...

yudaiさん>早速行ってきました大使館!!そして、JETROのアビジャン担当の方にもお会いしてきました。なんていうか、本当にアフリカはこれからですよね、頑張りましょう!!Yudaiさんの会社の名前も分かった気がします。アジャメのパーティまだ行けてないけど、是非是非近いうちに行ってみます!!