2007年10月10日水曜日

小さなイライラ

9月14日の日記より

小さなイライラが溜まってきてる日本人留学生の私です。

ウガンダに負けない!!


最近は、ネット環境のあまりの悪さに参っております。

なぜ、ネットのアクセスを求めて30分もパソコン抱えて彷徨わなきゃいけないのか。
なぜ、スカイプができないのか。
なぜ、mixi書けるのにfacebookにも写真アップできるのに、ブログでは無理なのか。
なぜ、昨日までつながったところが今日になると機能しなくなっているのか。

うん、こればっかりはしょうがないね。
ウガウガだもん。


蚊ーーーーーー

蝿ーーーーーー


お願いだから消えてください。


ウガンダ人ーーーーー

お願いだから私を放っておいてください。
あなたたちにとって、ムズング(白人)の友達がいるということは、
一種のステータスであるらしいじゃないですか。何人かから聞きましたよ。
だからって、すれ違いざまに電話番号聞いてきたり、
腕をつかんできたりするのは常識外じゃないですか?
そもそも、私のどこがムズングなのでしょう。
頼むから、静かな生活を送らせて。


大学生諸君!!

君らはちょっと幼稚過ぎないかー


様々な組織の中のみなさん!!

権力に弱すぎ。


道端のお店のおばちゃんおじちゃんおにいちゃーん!!

揚げ物以外の調理法を知らないのですかー?




あーーーーー、なんか、スッキリしたー。明日からまたがんばろーっと。

1 件のコメント:

ohatakohei さんのコメント...

少し無鉄砲のところもあるけど、品川のファイトにはいつも感心します。アフリカでの「救急車での病院の搬送」にはびっくりしました。でも今は元気とのことで安心しました。以前に大学での推薦が通れば行きたいと聞いていたけど、有言実行素晴らしい。拍手喝采です。自然環境は当然のこと、風土も習慣も食生活の違う中での生活は何かと戸惑うこともあるでしょうが、これも生きた社会経験・・・勉強のし甲斐があると思います。大学での講義も日本と違ってのんびりとしていて、あまり時間の観念というものがないと思います。品川にとっては、何かと時間がもったいない様な気分になるでしょが、これも郷にいれば郷に従え・・・ですね。安全第一にして沢山のことを体験して、視野をどんどん広げて下さい。品川の体験談を楽しみにしています。
 もし、機会があったら、バングラデシュにも行ってください。私が訪ねたのは、今から十五年程前のことですから、かなり変わったとは思いますが、今でも世界の最貧国の一つです。私も現在フォスターファミリーとして子どもを支援しています。私の知人もいるのでそこにお世話になるといいと思います。では元気に楽しんでください。お便りありがとう。また楽しみにしています。日格差が激しいでしょうから風邪をひかないように。品川夏乃に乾杯。
 ohata kohei