2007年10月10日水曜日

ついに!!!!

8月30日の日記より

やったー!!
ついに、パソコンをネットにつなげる場所を発見!!
ってなわけで、ちゃんとアフリカレポートをブログに載せていきたいと思いますねー、日本語も打てるようになったわけだし。

でも、ご存知のとおりエチオピアでカメラを盗まれたため、写真はあまりないですが・・・。
ま、なんとかします。

(実はその後、S子がウガンダまで新しいデジカメを渡しに行きました。笑)

昨日は、友達第一号が早速ウガンダにやってきました。イエイ!!
彼女は北部で3週間ほどボランティアをするそうです。
その間、私は学校でお勉強・・・。
彼女の仕事が終わり次第、学校を休んで旅行に行く予定。
今のところ、サファリが有力候補だけど、どうしようかなー。
こっちでは、なるべく夜間のコースを多めに取って、昼間はどっかでインターンをしたいって思ってます。
できれば週末には農村地帯に行っていろいろやってみたい。
まだ情報を集めてる段階だからなんともいえないけど、うまくいくといいなって願ってます。
そうそう、きのうね、ついにリタのママに会ったよ!!
私が出発する前の日から日本に来てたんだよね。
関空でテイクオフを待ってるときに、最後に受けた電話がリタからだったの。
私の住んでる寮にリタの大親友がたまたまいて、その子と一緒に出かけたよ。
彼女はリタも支援を受けてる某団体の招待で、去年東京に来たんだって!!
そういうのも色々あって、なぜか運命を感じてしまいました。
日曜日に一日、リタの家族と過ごす予定。

さっき、朝の7時から(!!)最初の授業を受けてきました。
実は先週の頭に始まってたんだけど、
先生が来なかったり相当適当な科目登録制度のせいで、全然受けられなかったんだよね。
インド人の適当さは許せても、ウガンダ人の適当さには結構キテます。

誰もきちんとした情報を何も持ってなくて、
たらい回しは当たり前。
オフィスにいても誰もおらず、
「ランチに行ったみたいだから、2時間ぐらい待ってれば帰ってくるんじゃないかなー」
との返事もざらではありません。
入国管理局でさえ適当。
もう既に今週2回も行ったのに、まだビザの延長ができません(東京の大使館では3ヶ月の観光ビザしか取れなくて、長期の学生ビザは現地調達っていう結論だったんだよね)。
まー、こんな感じです。

適当です。

テキトー。

SILS(早稲田大学国際教養学部)の事務所にムカついてたころが懐かしいです。
彼らは良く働いていました・・・・
今思うとね。

肝心の授業ですが、なぜか小学校を思い出しました(笑)
黒板のチョークも質が悪くてよく見えないし、
電気はないし、もちろんパワポもマイクもない!!

んで学生の数は半端ない(教授体制との割合は最悪)から聞こえないし見えない。
おまけにかなりアフリカなまりの英語で、半分くらいしかわかりませんでした。
まー、こんなん(困難??w)だけど、
こうした「えーーーーーー!!!!」を一日でも早く、彼らの長所として見られるようになれたら幸いです。

ps。。。もちろん、寮にあるシャワーはお湯が出ないし、ただの水でさえ、突然止まります。
それどころか、トイレもたまにしか流れないし、そもそもカギがパクられててない!!

ご飯は昼も夜も毎日毎日毎日毎日ポショ(トウモロコシの粉を練ったもの??)とマトケ(主食用バナナ)と豆のみだし、
週三回は「朝ごはん」は紅茶のみ!!
停電はしょっちゅうだからロウソクは常備してないといけないし、
当然洗濯機もキッチンも掃除機もないから全部自分でやらないと。

まっ、インドと似たようなもんだね。

あれが今回は1年だって思えばいいだけの話だと思ってる!!笑

0 件のコメント: